夏服メンズコーディネートで一番ダサい男性の夏服は、やはり腰パン姿。

人気コーディネート8000以上掲載!メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

夏服メンズコーディネートで一番ダサい男性の夏服は、やはり腰パン姿。

 

正直言って私から見て、ダサいと感じる男性の夏の服装を着ている人、少なくないように感じますね。先ず一番ダサい!ってかんじた服装は、普通だったらズボンをウエストの所で止めるのですが、腰パンだか何だか知らないけど、ウエストではなく腰の所で止めてしまうという感じの服装ですね。これは街を歩いている時によく見かける格好で、「ちゃんと腰まで上げろよ」と心の中で言ってしまいます。今にも脱げてきそうだし、足が短く見えてしまうというものです。

 

いくらスリムで背の高い男性でも、腰パンの格好はダサく見えるし、その人のかっこよさを打ち消してしまい、私としても勿体ないように感じます。次にダサいなと思う男性の夏のファッションでは、流行りだしたのかどうかは知らないけど、ハーフパンツでですね。私がスーパーマーケットで買い物に行く時、ハーフパンツスタイルを見かけるようになりました。ただ、室内用やちょっとコンビニに行く程度で履くのは構わないのですが、デートの時や電車に乗って遠出に行く時、旅行などの時にハーフパンツはダサく見えますね。

 

ハーフパンツだと、足のすね毛がどうしても気になるというものです。それと人によっては、子供っぽく感じてしまいますね。ハーフパンツにプラスして、もっとダサく感じるのは、ハーフパンツにレギンスを併せるというようなファッションスタイルです。メギンスだか何だか知らないけど、夏場なのにレギンスを併せられると、もっとダサく見えると同時に暑苦しく見えるだけです。それに「この人、女性の領域に入ってるな」っていう感じで、そのファッションに心の中でツッコミを入れたくなります。私が好きな男性の服装というと、ピチピチのズボンではなくゆったりめの薄い茶色系統のズボンに、無地で半袖のポロシャツというような感じの服装ですね。それとクーラーがききすぎて寒い所にいる場合、さりげなくカーディガンを羽織った感じの格好も好きで、更に袖をまくると私にとっては加点の対象になり、もっと好きになります。

 

151515151