夏に見かける夏服メンズカジュアルの失敗例とアドバイス!

人気コーディネート8000以上掲載!メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

夏に見かける夏服メンズカジュアルの失敗例とアドバイス!

 

夏になると、ハーフパンツを無造作に来ている男性によく出逢います。特に、今夏は、ハーフパンツの流行の精で、老いも若きも無関係で、ハーフパンツ姿です。オシャレのセンスを持ちあわせた男性は、ハーフパンツはカジュアルな雰囲気ではありますが、どんなカジュアルな品でも、頭から、足元までの気遣いは怠る事が無いと思うのですが、私がよく見かける方々で、その中でも特に、高齢者や、妻子持ちの30〜40代の男性の私服のパンツは、流行の最先端物を着用しているにも関わらず、ルーズ過ぎて、その良さを殺してしまっていると感じる事があります。

 

ヘアースタイルは、無神経におざなり状態、パンツとシャツの配色や、上下を、異なる柄物尽くしでも平然と着用している人、足元のサンダルは、ゴム製の品をベタベタと歩いていかれる姿は、正直、ダサいと思います。又、私服でも、逆に、お出かけバージョンとして、ポロシャツやズボンを綺麗に着こなしている方々も大勢見受けられますが、出来る事ならば、折角のお出かけなのだから、上下、ブランド揃えられたらいかがでしょうか。と言いたくなってしまいます。余計なお節介かもしれませんが、ブランドがバラバラは、反って、ダサいファッションだと思うのですが・・・

 

私の好きな男性の私服姿は、年齢にもよるのですが、私服であっても、行き場所によって、その場所に不釣り合いな服装で無く、髪型から、足元に至るまでの統一感が感じられる事です。特に、オシャレ初級の方は、柄物を着用される時には一か所だけで、あとは、全て、無地でスタートされていると、遠くから眺めていても、すっきりさわやかで、夏の暑さを感じる事なく清涼感をも生みだせると思います。

 

151515151