メンズ夏服は、きれいめが好き!尊敬する上司の休日ファッションに幻滅。

人気コーディネート8000以上掲載!メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

メンズ夏服は、きれいめが好き!尊敬する上司の休日ファッションに幻滅。

 

暑い夏。ジリジリと照りつける太陽に、噴き出す汗。「服装なんかにこだわっていられないよ!」という方も多いのでは?スーツで過ごす会社ならあまり気にかけることはないでしょうが、休日は違います。私は、以前ショッピングモールに買い物に出かけたとき、偶然当時勤めていた会社の上司に出会いました。その恰好が、無地の白いポロシャツにベージュの短パン。上司は30代半ばで、ちょっとお腹がふっくらしてきたかな、という年齢です。いつもはスーツでビシッという感じで決めていたので、恰好いいと思っていたのですが・・・休日の手の抜き具合に「意外」を通り越してちょっと引いてしまいました。無地のポロシャツは若くてスタイルが良い人なら、テニスプレーヤーみたいで似合うと思います。ですが、ある程度年齢を重ねてスタイルも崩れてきてしまった方が着ると、どうしてもおやじくささを感じてしまうんですよね。

 

しかも上下両方とも膨張色というのも、スタイルが崩れかけている人がやっちゃダメです。そして、するにしても白のシャツとか柄シャツと合わせるとかじゃないとただだらしないだけですよ。どちらか片方が紺や黒のような締まる色だと、体系のカバーも出来て良いですよね。ちなみに、私はベージュのパンツは好きなので、上司のファッションに「せめてトップスを黒系統の色に変えれば良いのに。」と思いました。口には出せませんが(笑)でも、黒系統の色は暑い夏に更に暑くなってしまいますよね。そこでお薦めしたいのは今年流行している「ブルー」。トップスがブルーですと、爽やかで涼しげな印象になりますよ。私はメンズファッションで好きな着こなしはブルーのストライプのカッターシャツに細身のパンツを合わせたような、オフィスより少し砕けた感じの夏服で、きれいめが好きです。

 

151515151