メンズ夏服!二色コーデは避けて○○してみよう!≪実践編≫

人気コーディネート8000以上掲載!メンズスタイルのコーデをみてみる

 

 

メンズ夏服!二色コーデは避けて○○してみよう!≪実践編≫

 

メンズ夏服ファッションは色使いを上手にできると、シンプルなアイテムたちが輝きはじめます。特別なデザインや柄とかではなく、色のあわせ方でおしゃれに見せてみましょう。女性からの視線もきっと集められるはず!です。大学生なら、明るい色を取り入れても元気よく見えて好感度は高くなります。基本、トータルコーデで3色はいれたいですね。1色コーデはほとんどのひとが避けているでしょうが、2色コーデもできたら避けたいですね。ちょっと地味で平凡な印象になりがちでしょう。

 

3色、あるいは4色でも上手に色合わせをすればとても素敵に見せられます。白ベースで3色づかいをしているひとが多いです。白をいれれば3色コーデは簡単です。白、黒、青は春夏にいい色あわせだと思います。青はネイビーでもデニムカラーでもOKです。3色とは思えないほどなじみやすい色あわせですよね。ですから、そこに小物をプラスすると、4色もいけてしまうのです。また、白、ベージュ、緑、とか、別の色と組み合わせてみるとまた印象が変わってきます。どういう色あわせが似合うかは、ネットショップでモデルさんが着ているコーデを参考にしてみるのもいいですよ。

 

メンズ夏服で柄ものをプラスしてみるのもいいですね。実際に着てみると、落ち着いた色合わせが安心、ということに気づくはずです。でも、そうなるとおとなしい印象になってしまいます。そこで赤とか青とか緑、黄色なんかの派手めの色を取り入れたくなります。帽子でもいいのですが、靴だと便利です。意外と、ボトムスと靴の色をあわせるひとが多いと思います。それでも素敵なコーデになることもあるのですが、おしゃれに、モテを意識したメンズ夏服コーデをするなら、もっと工夫したいですね。夏に淡い色あわせでまとめた場合、靴を明るめのブラウンにしてみるのも素敵です。黒や白の靴を選ぶ人が多いでしょうが、そこにブラウンをもってくると新鮮に見えるでしょう。色あわせは面白いので、メンズ夏服の苦手意識は捨てて楽しんでみてください。

 

151515151